Contents
    1. 最優秀論文賞
      1. Ohmic-Touch: 静電容量方式タッチサーフェス上におけるオブジェクトを介したインタラクション手法
    2. 発表賞
      1. Ohmic-Touch: 静電容量方式タッチサーフェス上におけるオブジェクトを介したインタラクション手法
    3. 対話発表賞
      1. ブリッジ構造と樹脂の引き伸ばしを用いた高密度な毛構造の造形手法
    4. 対話発表賞(PC委員)
      1. 実世界人形遊びを拡張する仮想ドールハウス
      2. エッジ情報の多いコンテンツに対する 自然な視線誘導の提案
    5. 表紙デザイン賞
      1. 幸野 朋美(明治大学)
  1. 過去の表彰
      1. WISS2016表彰, WISS2015表彰, WISS2014表彰, WISS2013表彰, WISS2012表彰, WISS2011表彰, WISS2010表彰
      2. WISS2009表彰, WISS2008表彰, WISS2007表彰, WISS2006表彰, WISS2005表彰, WISS2004表彰, WISS2003表彰

表彰

最優秀論文賞

Ohmic-Touch: 静電容量方式タッチサーフェス上におけるオブジェクトを介したインタラクション手法

  池松 香,椎尾 一郎(お茶の水女子大)

プログラム委員による,論文に対する投票で決定します.

発表賞

Ohmic-Touch: 静電容量方式タッチサーフェス上におけるオブジェクトを介したインタラクション手法

  池松 香,椎尾 一郎(お茶の水女子大)

参加者による,登壇発表に対する投票で決定します.

対話発表賞

ブリッジ構造と樹脂の引き伸ばしを用いた高密度な毛構造の造形手法

  高橋 治輝,宮下 芳明(明治大)

参加者による,デモ発表に対する投票で決定します.

対話発表賞(PC委員)

実世界人形遊びを拡張する仮想ドールハウス

   尾崎 保乃花,的場 やすし,椎尾 一郎(お茶の水女子大)

エッジ情報の多いコンテンツに対する 自然な視線誘導の提案

   東 佳代,小池 英樹(東工大)

プログラム委員による,デモ発表に対する投票で決定します.

表紙デザイン賞

幸野 朋美(明治大学)

プログラム委員による,WISS論文集表紙デザインに対する投票で決定します。

Last modified: 2017-12-14 Attached files total: 12MB