Contents
  1. WISS2017 への参加にあたってのご注意 ★例年参加されている方も必ずご確認ください★
    1. WISSは合宿形式のワークショップです
    2. WISSではネット中継を行います
    3. ネットワーク環境について
    4. 「持ちネタ」をお持ちください(推奨)
      1.   持ちネタの内容について
      2.  「ポジションペーパー名札」への持ちネタの記載について
  2. 参加宿泊費(=参加費+宿泊費)
    1. 一般および発表のない学生の方
    2. 発表のある学生の方 (登壇発表およびデモポスター発表。共著者も可。)
  3. お支払い方法
  4. キャンセルポリシー
  5. 「協賛学会会員」に関する注意
  6. 参加登録時にお伺いする情報(事前にご準備頂く情報)
  7. プライバシーポリシー
  8. 参加登録フォームへ
  9. 問い合わせ先

参加募集

WISS2017 への参加にあたってのご注意 ★例年参加されている方も必ずご確認ください★

WISSは合宿形式のワークショップです

  • 昼間のセッションに加え、ナイトセッションでは深夜までディスカッションを行います。そのため、会場外に宿泊して通いで参加することはできません。
  • したがって、WISSへの参加には(たとえ日帰りでも)参加費と宿泊費(二日分)の両方が必要です。また、会場外に宿泊して通いで参加することもできません。
  • WISS2017における部屋割り当ては相部屋です。具体的な割り当ては原則WISS2017実行委員会に一任される旨ご了解ください。

WISSではネット中継を行います

  • WISS2017は、登壇発表や議論の様子を外部に動画中継します(YouTubeライブ を予定)。質疑応答も中継されますので、その旨ご理解ください。また、中継内容は会議終了後も閲覧可能になる可能性があります。
  • WISS Challangeで提供されるシステムのログ、およびWISS2017が運用するチャットのログは、研究用途で利用されることがあります。

ネットワーク環境について

WISS2017でも例年通り、臨時に敷設する光ファイバー回線を用いた対外接続環境を提供します。 できる限り安定した運用を目指しますが、機器の不具合や会場内等で突発的に発生する通信異常により、 確実な接続性を保証することはできかねます。登壇・デモ発表の方は、スタンドアロンで動作する 「バックアップデモ」のご準備をお願いします。

メイン会場内では、主として無線LANによる接続環境をご提供しますが、ホテル設置の 公衆アクセスポイントとの電波干渉や混雑状況により、必ずしも接続性の保証がないことをご承知おきください。 なお、メイン会場の前から4列ほどの席には、1人1口のEthernet(100Base-T)の接続口を用意する予定です。 より安定した接続を希望する場合は、各自でEthernetアダプタ 及び 3m程度のEthernetケーブルを ご持参いただき、早めに来場の上、席を確保いただくことを推奨いたします。

デモでネットワーク接続が必要な場合には、あらかじめデモ担当にご連絡ください(ご連絡がない場合、接続口が提供されない可能性があります)。 当日はEthernetケーブルのご用意をお願いいたします。1口以上の接続口が必要な場合は、ポケットハブ等もご持参ください(デモブースに電源コンセントは用意します)。 ウェアラブルやIoT機器など、無線LANでの接続しかできない機器をデモで使用される場合は、デモ机にご自身でWi-Fiアクセスポイントを設置ください。 (事前に申告のあった)無線LANを使うデモ同士はなるべく離して配置するようにはしますが、チャンネル干渉等で満足な通信ができない場合に 備えて、前述の「バックアップデモ」をご準備ください。

WISS2017の各会場(メイン会場・デモ会場・ナイトセッション会場)では、ホテルの無線LANサービスを使用することも可能です。 また、3G/LTEのデータ通信(ドコモ・au・ソフトバンク及びそれらのMVNO)も各会場では基本的には使用可能なようです(いずれの場合も接続性の保証はできかねます)。

「持ちネタ」をお持ちください(推奨)

WISSのモットーは 全員参加型のワークショップ です。「聴くだけ・見るだけ」では面白くありません。 WISSで特徴的な光景のひとつが「(ナイトセッション等で)あちこちで作ったものを見せ合っている」姿です。 ここから新しいアイディアや出会いに繋がることも多々あり、WISSの魅力のひとつにもなっています。 このメリットを最大限に生かす為に、WISS2017では、全参加者に対し 何かひとつ持ちネタを持参する ことを推奨します。

ネタを披露して周囲を驚かせるのはもちろんですが、「その道のプロ」が大勢集まるせっかくの機会なので、 はまっている問題の解決策を尋ねたり、同好の士を見つけるトリガーにして頂いても構いません。

  持ちネタの内容について

論文、製品、趣味で作ったものなど、何でも構いません。表現形式も問いません(ハード・ソフトはもちろん、小説・音楽・映画等でも構いません)。 特に無ければ「最近手に入れた変ガジェット」でもOK

 「ポジションペーパー名札」への持ちネタの記載について

  • WISSでは例年、参加者に「ポジションペーパー」風の名札を事前に印刷して持参して貰っています(名札についてはこちらを参照)。
  • WISS2017では、名札の裏面に、「持参する持ちネタ」の記入欄を設けています。
  • ナイトセッション会場などで、積極的に「見せっこ」してください。自己紹介代わりに使って頂くのも良いでしょう。
  • 外部公開不可の場合は、その旨表示してください。(内容をぼかした書き方にして頂いても構いません。)
    • 本会議はネット中継されます。意図せず名札が映り込むのを避ける為、本会議中は名札の「表面」を表示しておいてください。
    • 本会議以外(ナイトセッション等)はネット中継されないので、裏面を見せても大丈夫です。

参加宿泊費(=参加費+宿泊費)

一般および発表のない学生の方

申込日 ソフトウェア科学会・協賛学会会員非会員
10/30(月)〜11/10(金) early registration 52,000円 (25,000) 57,000円 (30,000)
11/11(土)〜11/24(金) late registration 62,000円 (35,000) 67,000円 (40,000)

発表のある学生の方 (登壇発表およびデモポスター発表。共著者も可。)

申込日 ソフトウェア科学会・協賛学会学生会員学生非会員
10/30(月)〜11/10(金) early registration 41,000円 (14,000) 43,000円 (16,000)
11/11(土)〜11/24(金) late registration 50,000円 (23,000)52,000円 (25,000)
  • 参考:宿泊費単体の金額は 27,000円(2泊5食) です。
    • 宿泊費は申込日、学生/一般、会員/非会員を問わず全員同じ金額です。
    • WISSは合宿形式のため、かならず宿泊費が必要です。
  • 参加費単体の金額は、上記の表(カッコ内)に示す通り、申込日、学生/一般、会員/非会員、発表あり/なし 等の条件により変動します。
  • 振り込みの際は、カッコ外の『参加費と宿泊費の合計額』をお振り込みください。
  • 11/10(金)までのearly registrationの期間に参加申込いただけると、大変お得な金額設定となっております。できるだけ、この日までに申し込みいただけるようお願いいたします。
  • 会場の定員のため、申込締切日前に参加募集を締め切ることもありますので、御了承下さい。事前参加登録なしの当日参加はできません。
  • 学生ボランティアや家族連れ宿泊の方など、一部の方は、振込む金額が未確定・変更となることもあるかと思います。その場合は、まず参加登録をして頂き、費用未確定の旨を登録フォームの備考欄にご記入下さい。金額が確定し次第、レジストレーション事務局からお振り込み額の連絡をいたします。

お支払い方法

参加費および宿泊費の合計金額を、下記の口座へお振り込み下さい。 個別に案内を送りませんので、申込者皆さん各自でのお振り込み確認をお願いします。

ジャパンネット銀行 すずめ支店(店番号002)普通預金口座
口座番号 5170532
口座名義:一般社団法人日本ソフトウェア科学会ISS
     シャ)ニホンソフトウェアカガクカイアイエスエス

11/24(金) までにお振り込みいただけますようお願いいたします。

  • ※恐れ入りますが、振込手数料はお振込人各自でご負担下さい。
  • ※お振込人名義と参加者のお名前は必ず同一として下さい。

キャンセルポリシー

参加費、宿泊費の合計金額に対し、以下のキャンセル手数料を申し受けます。 なお参加費を全額お支払いいただければプロシーディングスをお送りします (この場合でも宿泊費に関わるキャンセル手数料は必要です)。

11月10日(金)まで 無料
11月11日(土)から宿泊日の2日前まで 20%
宿泊日の前日 50%
宿泊日当日、及び無連絡の不参加 100%

「協賛学会会員」に関する注意

WISS2017の協賛学会についてはWISS2017トップページをご覧ください。 参加登録時に各種会員番号が必要です。 なお、個別の研究会名やグループ名が記載されている場合、該当の研究会またはグループに所属している必要があります。 単に情報処理学会や電子情報通信学会などの会員であるだけの場合は、協賛学会扱いにはなりませんので、ご注意ください。同様の理由で、情報処理学会ジュニア会員は「当該研究会に属していない」ので「非会員」扱いとなります。

参加登録時にお伺いする情報(事前にご準備頂く情報)

  • 氏名(ふりがな)、性別、所属
  • 会員種別、学会名、会員番号
  • 領収書区分(一括で1つ/参加費と宿泊費の2つ/不要)、領収書名義
  • 発表種別(登壇発表/デモ発表/座長/PCメンバ/参加のみ/学生ボランティア)
  • 連絡先 E-MAIL
  • 部屋割りの希望(非喫煙者との相部屋希望/喫煙者との相部屋希望/どちらでもよい)
    • 今回の宿泊先は、「全部屋禁煙」です。また、各会場やその周辺も禁煙です(喫煙は指定の喫煙所でお願いします)
    • 都合により部屋割りのご希望に沿えないこともあります。
  • お子様連れでの参加に関する希望
    • お子様連れでの参加を希望される方は、備考欄にその旨ご記入ください。後程運営委員よりご連絡させていただます。会場には専門の託児施設はございませんが、皆様にご参加いただきやすいよう努めますので、まずはご相談させてください。

参加申し込み受付後、会議の開催に関する重要なお知らせを、登録されたメールアドレスにお届けしますので、ご注意くださいますようよろしくお願いいたします。

プライバシーポリシー

参加者の方に登録いただいた個人情報は以下の目的にのみ使用します。

  • ワークショップの管理運営のために、実行委員会内で使用します。
  • 宿泊管理のために宿泊施設に名簿を提供します。提供された名簿の扱いは宿泊施設側のプライバシーポリシーに従います。
  • 参加者間の交流活性化のため、参加者名簿を参加者に配布します。これには氏名、所属、電子メール、部屋割り情報が含まれます。
  • 今後の研究会活動のお知らせのため、WISSメーリングリストに登録します。(希望により削除可能です。)

参加登録フォームへ

参加登録は締めきりました。

問い合わせ先

  • 参加登録前:会議への質問・相談全般は「インタラクティブシステムとソフトウェア研究会」まで
    • mail: 2017 (at) wiss.org
  • 参加登録後:登録情報変更・参加費振込・領収書発行・その他事務的な質問・連絡は「WISS2017レジストレーション事務局」まで
    • mail: 2017reg (at) wiss.org
    • TEL: 075-315-8472((有)セクレタリアット内 WISS2017レジストレーション事務局)
Last modified: 2017-11-27 Attached files total: 12MB