論文募集

予稿集に掲載されないデモ/ポスターを募集中です.

締め切りました.ご応募ありがとうございます.

論文投稿方法

  • A4で4頁か6頁 (いずれも日本語あるいは英語)
  • 原稿フォーマットは下記のテンプレート(LaTeX2eのスタイルファイル)をご利用下さい.
  • 論文投稿の際,参考資料としてデモビデオを提出することができます.

デモビデオは動画ファイルで用意してください.提出いただいたファイルは, 論文査読者にWeb経由で配布します.ただし,すべての査読者がデモビデオを 必ず見るとは限りません.できるだけ多くの査読者のコンピュータ環境で見ら れるように,MPEG-1などの標準的なファイルフォーマットで,なおかつ手頃な ファイルサイズにして提出されることをお勧めします.動画ファイルの提出方 法は,論文投稿サイトでご案内します.

  • 採録の場合camera-readyを指定された日時までにプログラム委員長宛に送って下さい.

論文は英語,日本語のどちらでも構いませんが,どちらの場合でも論文タイト ルは和英両文をつけてください.アブストラクトは日本語,英語のいずれか一方 をつけてください.このとき,Webに載せるアブストラクトを電子的に送ってい ただきます.

デモンストレーション・ポスター発表

  • 割り当てられたスペースでデモまたはポスターによる発表をしていただくものです.(デモが必須というわけではありません.)
  • 原稿フォーマットは,口頭発表論文と同じ,下記のテンプレート(LaTeX2eのスタイルファイル)をご利用下さい.これは当日展示していただくポスターの原稿ではなく論文形式の原稿となります.
  • 昨年以前のTeXおよびWordのテンプレートは使用しないでください.
  • デモ・ポスター発表の原稿ページ数は2ページです.
  • 原稿作成には,上記のスタイルファイルを極力使用してください.
  • 予稿なしでも発表できます.その場合は,発表題目,著者名等の情報登録のみを論文投稿ページから行ってください.
  • 当日展示用のポスター原稿は提出していただく必要はありません.また形式も任意です.
  • 展示に関する制約の詳細(利用いただける面積,ポスターの横幅制限,電力等)は後日調整となります.詳細はデモ・ポスターチェアにお問い合わせください.

テンプレート

このスタイルファイルでは,著者数が多い場合うまく整形できないことがあります. その場合に対応するスタイルファイルを別途用意していますので, 下記,原稿作成に関する問い合わせ先までご連絡下さい.

応募種別

査読方針

  • 登壇発表は査読により採否を決定します.
  • デモ・ポスター発表は応募件数が多い場合等にはお断りすることがあります.
  • 優秀な登壇発表,デモ・ポスター発表については表彰します.
  • 国際会議で発表済の論文についても受け付けますが,その場合は投稿時にプログラム委員長にお知らせください.
  • 結果が失敗であっても,その経験が他の研究者に有益な論文は積極的に評価します.

注意

  • 採録された論文は論文集に掲載されます.
  • また,会場内LANで配布される他,ワークショップ開始時にはインターネット上で一般公開されます.
  • 論文の著作権は著者に帰属します.

スケジュール

  • 2008年 8月31日(日)必着 登壇発表論文投稿〆切
  • 2008年 9月19日(金)必着 予稿集に掲載するデモ・ポスター発表応募〆切
  • 予稿集掲載無しのデモ・ポスター発表は,締め切り後も随時受け付けます.
  • 2008年 9月30日(火)   登壇発表採録結果通知 
  • 2008年10月10日(金)   印刷原稿〆切(予定)

論文投稿

問い合わせ

  • 原稿作成(フォーマット)に関する問い合わせ先:
    • 秋田 純一 (WISS2008 プロシーディングス担当)
    • e-mail: akita <at> is.t.kanazawa-u.ac.jp
  • 原稿アップロードサイト,原稿提出締切,デモ・ポスター展示の方法等に関する問い合わせ先:
    • Email: 2008 (at) wiss.org
Last modified: 2008-11-12 Attached files total: 46MB