Contents
  1. どう変わるの?
  2. 当日までにどうすればいいの?
    1. PDF形式の場合
    2. Adobe Illustrator形式の場合
    3. Microsoft Office形式の場合
  3. 受付でどうすればいい?
  4. 注意
  5. テンプレート
    1. PDF版
    2. Adobe Illustrator CS5版
    3. Adobe Illustrator CS3版
    4. Microsoft Office版

名札システム

名札改革「ポジションペーパー名札」について(三大改革に続く第四の改革)

WISS 2010では初の試みとして、参加者間の交流促進・議論の活性化のために、名札をはがきサイズにして参加者全員が印刷・持参するポジションペーパー風のものを用います。

どう変わるの?

従来の名札では、名前と所属くらいしか目につかないものでしたが、今年の名札では、サイズが大きくなり、両面使えて、もっと沢山の情報を書き込めるようになりました。例えば…

  • 自分の研究についてアピール
  • イラストも交えてキャッチーな自己紹介
  • 表には真面目なこと、裏には自分の隠れた趣味を…

などなど、参加者の皆さんの創意工夫で、名札を様々にお役立ていただけます。

Namecard.files/holder.jpg Namecard.files/holder_in_use.jpg
こんな感じで、名札を今まで以上に有効活用できるようにしました!

テンプレートが用意されていますから、それを元に自分で名札をデザインできます。例えば…

Namecard.files/samples.png
工夫次第でもっとおかしなものまで入れられる…?

当日までにどうすればいいの?

このページの下の方に、今回使用する名札のテンプレートファイルがありますので、それを加工してご自分の名札を作り、印刷したものをご持参ください。 期間中、それを名札としてお使いいただきます。

テンプレートにはPDF・Adobe Illustrator・Microsoft Office形式などがあり、それぞれで使い方が若干異なります。

PDF形式の場合

参加登録の区分によって使うPDFファイルが異なります。ご自分の登録内容にあったものをダウンロードしてください。

名前・所属の部分はフォームになっており、御自分で入力いただけます。 アピールの部分は印刷した後に手書きで書き込むか、他に印刷したものを切り貼りするなどしてください。

Adobe Illustrator形式の場合

CS5 と CS3 とでファイルが異なりますのでご注意ください。「全部入り」形式では参加登録区分がレイヤー分けされて入っておりますので、必要なもののみ残してください。

もちろん空白部分はお好きなようにお使いいただけます。

Microsoft Office形式の場合

PowerPoint用に縦A4用紙にレイアウトしたものが収められています。所属や登壇発表の有無を表すアイコンが横に配置されていますので、必要なものを貼り付けてお使いください。 図だけ切り出した WMF 形式のテンプレートもあわせて用意しましたので、Microsoft Word などでもお使いいただけます。その場合、用紙サイズにご注意を。

受付でどうすればいい?

受付では、名札を入れるホルダーと、こちらで用意した印刷済みの名札が渡されます。ご持参いただいた名札を名札ホルダーに入れ、お渡しした名札はWISS会期終了までお手元で保管してください。お渡しした名札は参加証代わりとなります。

注意

  • 名前は遠くからでもハッキリとわかるように書きましょう
  • 表面は少し視認性のよいデザインを心がけましょう
  • ポジションペーパーとしての機能は最低限確保しましょう

テンプレート

テンプレートは使用するソフトウェアによっていくつか用意してあります。いずれもA4用紙の半分のサイズで、印刷して切り取った後、二つ折りにして名札ホルダーに差し込んで使います。名札ホルダーは(株)スガタの「イベント用名札 ハガキサイズ」で、内寸 W103×H150mm となっています。

PDF版

Adobe Illustrator CS5版

Adobe Illustrator CS3版

Microsoft Office版

(名札デザイン・サンプル作成: 園山隆輔)

Last modified: 2010-11-30 Attached files total: 29MB