Contents
  1. 論文投稿方法
  2. デモンストレーション・ポスター発表
  3. 論文投稿ページ
  4. 問い合わせ
    1. LaTeXのクラスファイルについて
    2. 会議及び論文投稿について

論文募集

論文投稿方法

  • A4で4頁か6頁 (いずれも日本語あるいは英語)
  • 原稿フォーマットは下記のテンプレート(LaTeX2eのスタイルファイル)をご利用下さい.
  • 論文投稿の際,参考資料としてデモビデオを提出することができます.

デモビデオは動画ファイルで用意してください.提出いただいたファイルは, 論文査読者にWeb経由で配布します.ただし,すべての査読者がデモビデオを 必ず見るとは限りません.できるだけ多くの査読者のコンピュータ環境で見ら れるように,MPEG-1などの標準的なファイルフォーマットで,なおかつ手頃な ファイルサイズにして提出されることをお勧めします.動画ファイルの提出方 法は,上記の論文投稿サイトで後ほどご案内します.

  • 採録の場合camera-readyを指定された日時までにプログラム委員長宛に送って下さい.

論文は英語、日本語のどちらでも構いませんが,英語の場合は日本語の概要, 日本語の場合は英語のアブストラクトを必ず付けて下さい.このとき,Webに 載せるアブストラクトを電子的に送っていただきます.

デモンストレーション・ポスター発表

  • 原稿フォーマットは,口頭発表論文と同じ,下記のテンプレート(LaTeX2eのスタイルファイル)をご利用下さい.
  • 昨年以前のTeXおよびWordのテンプレートは使用しないでください.
  • デモ・ポスター発表の原稿ページ数は2ページです.
  • 原稿作成には,上記のスタイルファイルを極力使用してください.やむをえずWordなどの他の手段で原稿を書く場合は,上記のパッケージに含まれるPDFファイルを見て,限りなく同じ形式に仕上げてください.

論文投稿ページ

問い合わせ

LaTeXのクラスファイルについて

  • WISS2006 プログラム委員出版担当 秋田 純一 (金沢大学)
    • Email: 2006publish at wiss.org

会議及び論文投稿について

  • WISS2006 プログラム委員長 垂水 浩幸 (香川大学)
    • Email: 2006chair at wiss.org
Last modified: 2006-12-01 Attached files total: 660KB