WISS 2019

第27回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ

The 27th Workshop on Interactive Systems and Software

WISS 2019: 第27回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ


  • 主催:日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェア研究会
  • 日時:2019年9月25日(水)- 27日(金)
  • 場所:ロイヤルホテル長野(長野県長野市)

WISSは、2泊3日の泊り込み形式で、インタラクティブシステムにおける未来を切り拓くような新しいアイディア・技術を議論するワークショップです。この分野において国内でもっともアクティブな学術会議のひとつであり、例年150名以上の参加者が朝から深夜まで活発で意義深い情報交換をおこなっています。さまざまなバックグラウンドを持った方々からの積極的な論文投稿および参加をお待ちしております。

初めて参加される方、専門が異なるがインタラクションに興味がある方、産業界の方などからの投稿も歓迎いたします。国内外で発表済みの内容でも、WISS参加者にとっては新しく、有意義であると判断される場合には、採択します。また、なんらかの意味で新しい試みであれば、通常の学術的・技術的な意味での新規性にとらわれず、発表の機会を提供したいと考えています。

募集種別

スケジュール(一部)

日程 内容
2019年05月31日(金)必着 登壇発表論文投稿〆切(6/1 00:00(JST)に投稿サイト閉鎖)
2019年06月07日(金)必着 表紙デザイン募集〆切
2019年08月05日(月)必着 (論文のWEB掲載有り)デモ・ポスター発表応募〆切(8/6 00:00 (JST) に投稿サイト閉鎖)
2019年08月06日(火) (論文のWEB掲載なし)デモ・ポスター発表応募開始(先着順)
2019年09月18日(水) 論文のWEB掲載開始

注意

  • 採択された登壇論文については CameraReady を再投稿して頂きます。修正期間は約3週間を予定しています。
  • 発表者以外の参加登録枠は先着順で締め切ることがありますので予めご了承ください。
  • 採択された論文については、査読コメントの一部も含めてインターネット上で一般公開の予定です。
  • 登壇発表の外部への動画中継を予定しています。ただし部分的な中継禁止は可能です。
  • WISSは合宿形式のワークショップで、2泊3日の宿泊参加をして頂くことが前提です。部分参加でも宿泊費等の減額は原則できませんのでご注意ください。
  • WISS2019では試験的に 紙冊子での予稿集の配布を休止 しますのでご了承ください。

協賛学会

(TBA)

(五十音順)

企業スポンサー

(TBA)

(五十音順)

© WISS 2019実行委員会